肥後橋駅から行ける観光スポット

肥後橋駅周辺の観光スポットとして、土佐堀川と中之島公園を背に、大阪証券取引所の向かい側に建つ北浜レトロビルヂングをおすすめします。明治45年に証券仲買業者の社屋として建てられたもので、英国のグラスゴー派の影響を受けており、国の登録有形文化財にもなっています。
現在1階には英国風ケーキや紅茶の雑貨ショップとなっており、2階は英国アンティークの雰囲気ただよう喫茶店で、紅茶通の間でも人気を集めています。ドアノブや電気のスイッチなど、店内のいたるところに英国製のインテリアが使われています。ケーキ、スコーン、サンドイッチなどがつくアフタヌーンティーセットがこのお店の人気メニューです。紅茶はイギリス、フランス、インド産のものなど約40種類あり、ケーキは毎日店で手づくりされているそうです。2階のカフェスペースの窓からは、中之島のバラ園が一望でき、ゆったりとした時間を楽しめるのではないでしょうか。バラ園を楽しむのであれば、春がお勧めです。
そして、錦橋という素敵な橋があります。錦橋は朝日フェスティバルホールの南側にある土佐堀川の可動堰を指す名称で、昭和60年に橋面の美装化整備が行われた際に新しく名付けられました。錦橋は約55mあり、中央のアーチを主構として、両側は階段と一体構造になっています。建設当時から歩行者専用橋として利用されてきましたが、大阪のシンボルにもなっている橋をより深く知ってもらえるようにと、橋上を橋のギャラリーとし、植樹枡の壁面を斜めにした展示スペースには、江戸末期から明治初期に画かれた大阪の橋をテーマにした錦絵をタイルに焼きつけたものが展示されています。